FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年04月08日 (木) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の指導日でした。

 体験4日目のYちゃんは、いつものように10時15分に来ました。
きょうも数学を学習するとのことでした。
前回問題のプリントミスがあった「漢字は何?」を訂正しやってもらいました。
「時」と言う漢字になりました。
   やすらぎの森1004081

 今回は箱の代数をやりました。
文字、連立方程式の導入です。
2種類のキャラメルの箱の重さを当てるという物です。
まず実際に持って重さがどれくらいかの予想を立ててもらいました。
実際より重く感じていました。

3箱と1箱の重さを測りました。
   やすらぎの森1004082

これではそれぞれの重さは分からないとのことでしたので、つぎに1箱ずつの重さを測りました。そしたらこれなら求められると言って答えてくれました。
   やすらぎの森1004083

それぞれの箱の重さを測り一致していることを確認しました。
始めのヒントでは分からなかったけど今度はどうして分かったのかを聞きました。
差を取れば1種類の箱だけになるので求められると答えました。
連立方程式の考え方がきちんと理解していました。
そのあと箱の重さのかわりに箱の中に数の書いてあるカードが入っていて、その数を求めるのと同じことを確認し、今度はカードの数字を求めることをやりました。
つぎに箱をたくさん書くのは大変なので、その数を前に書いて係数の書き方についてやりました。
そうしたら自然にミルクキャラメルを「み」とか書き出したので、それを文字「x」や「y」と表すことにしました。
さらに箱は書かずに文字だけを書いて通常の連立方程式の形にし、式として解くことをやりました。
まったく問題なくできました。
最後に方程式の基本法則をまとめ、移項が何故できるかをやりました。
替え歌の移項の歌を一緒に歌って終わりました。

今回も楽しかったと言って帰りました。
スポンサーサイト



テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック