FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年04月13日 (火) | 編集 |
 きょうの午前中はコスモへの出張指導がありました。

 高校へ進学したので取りあえず指導するのは二人です。

 Toちゃんは、中学生になったので、ファイルカバーも新しくし、内容も中学で学習する内容にしました。
まずは、スタッフの入ってもらい赤と黒のゲームをやりました。
普通のストップで4回やりました。
そこで得点計算の工夫について聞きました。
すぐに同じ数字で赤と黒があれば覗いて計算したり、合わせて同じのも省いて計算するが出ました。
また、5-2進法を指導していたので、ここでも5を使っての計算方法を言っていました。
1回ごとの全員の得点の合計がいつもゼロになることもきちんと理由も言ってくれました。
順位の付け方もきちんと言ってくれました。
つぎにルールを改定し、ビリストップを追加し3回やりました。
最後に伏せてやるのを3回しました。
こちらもしっかり計算できていました。
このあとプリントで正負の数の問題をやりました。
表し方、大小関係、たし算では代数和に直しての計算までやりました。
つぎにひき算ですが、たし算に直せることについてやりました。
トランプゲームでカードを取られるのがひき算で、引かれたあと手持ちのカードの計算がたし算になっていることをやりました。
ここで反数という言葉を出しました。
つまり反数にしてたせばいいことをやりました。
押さえられていた数が復活する様子がよく理解できていました。
ひき算をたし算に直して計算することをやり、さらに代数和になおして計算するところまでやりました。
たった2時間でしたが、きちんと理解しできるようになりました。

 Tuくんは、後半の1時間参加しました。
前回の続きで、文字式についてやりました。
省略されている×や÷を復活させる問題をやりました。
分母に2つあるときに÷○÷△になるところで少し引っかかっていましたが理解できました。
その後は文章問題から文字式に表すことをやりました。

 参加者は二人でしたが、充実していて時間が経つのが速かったでした。
お陰で写真を撮るのを忘れていました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック