FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年04月22日 (木) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 前回は介護体験事前説明会があり出席者はたった10名でしたが、今回は何と45名も来ていて用意していった資料が足りなくなってしまいました。
仕方ないので途中でコピーしに行きました。

 前回余りにも人数が少なかったので分数の計算について簡単に説明しました。
その後、4人グループに分かれてもらい「赤と黒にゲーム」やりました。
このゲームは正負の数の加減法でやるのですが、とてもいい教材です。
最初は通常のルールで、「最高点だと思ったらストップをかける」方法で3回戦やりました。
計算方法や順位付け等まとめました。
つぎにルールを改正し、ビリだと思ったらビリストップをかけられるようにしました。
その時は符号が逆転します。
さらに盛り上がりました。
   日大1004221 日大1004222

最後は、伏せてやるのをやって終わりました。

 マイナスのカードを取られたとき、つまりマイナスをひくと得点は増えます。
そこで第2回の課題は「マイナスをひくと何故増えるの」ということで終わりました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック