FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年04月23日 (金) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 大学受験生の指導です。

 まず三角方程式をやりました。
サインやコサインの絶対値が1以下であることを確認しました。

 つぎに平面のベクトルについてやりました。
一次独立と一次従属について説明しました。
つまり平行なベクトルは片方の何倍かで表せることと、平行でない2つのベクトルで平面上の点を表す位置ベクトルが2つのベクトルで表せることです。
空間になれば3つ必要になることもやりました。
また、その特別な場合が座標平面であることを話しました。
そこで単位ベクトルについてやりました。
x=2は1次元だと点を表すが、2次元になると直線を表し、3次元になると平面を表していることをやりました。

 最後に空間のベクトルは平面と同じようにできることを話しました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック