FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年05月20日 (木) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 式の展開因数分解についてやりました。
いずれも小学校でやっているタイルを発展させたベキタイルを使う実践の紹介をしました。

(一次式)×(一次式)についてやりました。
(一当たり量)×(いくつ分)=(全体量)ということで、長方形の面積を求めることでやりました。
小学校では十進法として10個で一本10本で1枚と表しますが、ベキタイルではx進法と考えることができます。

つぎに因数分解をベキタイルを使ってやりました。
今度は長方形に並べ、そのたてと横の長さを求めることとしてやりました。
いかに早く並べるかを考えることにより、タスキがけ法になることをやりました。
   日大1005201

 次回はこの続きと二次方程式の解の公式の指導を中心にやる予定です。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック