FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年06月03日 (木) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 解析幾何、つまり図形を方程式や不等式の領域で表す事をやりました。
解析幾何と関数のグラフの違いについて聞きましたが分からなかったようです。

初めに与えられた座標の点をとって結んでいくと絵になるものをしました。
つぎに範囲のある直線の式つまり線分の式を書いて絵になるものをしました。
ここまでは中学の範囲なのですが、思いの他時間がかかっていました。

 後半は高校の範囲で直線や円、さらに不等式の領域を使って絵を書くものをやりました。
こちらも時間がなく全部はできませんでした。
   日大1006031 日大1006032


 受験勉強中心なので、具体的に式から図を書くと言うことをほとんどやってきていないのだと思いました。
やっている間に中学1年生の書いたレポートを回しましたが、みんな驚いていました。
中学1年生でもかなりのレポートが書けるということが分かってもらえたと思います。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック