FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年06月24日 (木) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森に不登校の小学生が体験に母親と一緒に9時半頃来ました。

 始め大量の1円玉を数えることをしました。
1つずつ数えていましたが、途中でわからなくなり何回か数え直していました。
そこで何か工夫をして分かりやすくできないか聞きました。
そしたら、5個や6個や何種類かまとめていました。
どうしてそうしたのかを聞いたら「個数で形にしておくとわかりやすいから」と答えました。
そこで、確かに形でそれぞれの個数はすぐ分かるが、全部でいくつかはこれじゃ分からないね。
と言ったら、10個ずつ集めることに気づきました。
そこで私の方から10個ずつは積み上げれば高さを同じにすれば数えなくてすむよ。
と言うことでお母さんも一緒に三人で10円の山を作りました。
つぎに10個ずつの山をさらに10個ずつあつめることをしました。
結局、百円の山が2つと10円のやまが7つと一円のバラが8つになりました。

 つぎにかけ算についてやりました。
いろいろな1当たり量があることをやりました。

 最後は計算ブロックのパズルを六題やって終わりました。
これはかなり積極的に取り組み全部自力で解けました。
10時30分に帰りました。
スポンサーサイト



テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック