FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年06月24日 (木) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 今回のテーマは微分でした。

 始めに微分って何かを聞きました。
大体のイメージはありました。
私からは微分と積分は小学校からの最終目標だと考えているとのことを話しました。
微分は微少な部分がどうなっているか、積分は全体像がどうなっているのか。
つまし微分は分析であり積分は総合であることを話しました。

 平均速度から瞬間速度を求めることをやりました。
つぎに1円玉をルーペと600倍の顕微鏡で縁を見てもらいました。
   東邦大学0907043
 直線に見えました。

 つぎにセッセンサーという教具で接線の傾きを調べ、その値をグラフにプロットしてもらいました。
二次関数を三角関数のサインをやり、それぞれ一次関数コサインになることを確認しました。

 私が作ったスリットを狭めていくと曲線も直線に見えることを見てもらいました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/27(Fri) 12:41 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック