FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2005年05月07日 (土) | 編集 |
 大学での講義4回目の様子です。
 今日は初めて学生に模擬授業をしてもらいました。テーマは「何故マイナスをひくと増えるのか」です。今日は6名の学生が一人10分程度でしたが、工夫した教具を使ったりしてみんな一生懸命やってくれました。みんなでよかった点や工夫した点さらにアドバイスを書いてもらい評価をしてもらいました。みんな適切な評価をしてくれました。最後に「悪いところはすぐ目につく」が「いいところを見つけるのは難しい」です。でもいつも「いいところをできるだけたくさん見つけ評価してあげること」が大切であると話をしました。このことは実際に子どもたちの指導するとき、「いつもそうゆう目で生徒を見て指導にあたって欲しい」と思うからです。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック