FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年07月16日 (金) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 YUちゃんは9時45分頃母親と来ました。

 始め3ケタのたし算を筆算でやってもらいました。
調子が悪そうでなかなか進まなかったので別なものをやろうとしたら、ぼそっと「まだ終わってない」と言ったので、「もう少し頑張る」って聞いたら「頑張る」とのことでしたので、残りを始めました。
母親が一旦家に帰った後スイッチが入ったようで、その後はスムーズに字もしっかりした字を書いてやっていました。
繰り上がりも問題なく全部出来ていました。

その後は絵つくりパズルをやりました。
始めの問題が難しくてかなりの時間真剣に取り組んでいました。
でないので少し気分を変えた方がいいと思い、「別な問題をやったら」って言ったら、違う問題に取りかかりました。
そしたらすぐに出来て嬉しそうにしていました。

つぎは計算ブロックをやりました。
こちらもスムーズに全部解けました。

最後に1から100まで書いてある紙に2から1つ飛ばしで○をつけてもらいました。
それを偶数と言うことをいいました。
残りは奇数と言うこともいいました。
100までの偶数を言う練習をしました。
ゆっくりなら言えるようになりました。

母親が迎えに来るまでの間は持って来たを読んでいました。

11時15分頃母親と一緒に帰りました。
スポンサーサイト



テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック