FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年08月17日 (火) | 編集 |
 きょうは久しぶりにコスモへの出張指導の日でした。

 きょうの高校生二人がお休みで参加者は1人でしたが、小学生が3人参加してくれました。
また、大学生がインターンシップで2人来ていました。
   コスモ1008171

 Toちゃんは、空間図形に入りました。
今回は正三角形でできるΔ多面体をプレイドロンキューブで作ってもらいました。
八面体六面体、十面体の順に作りました。その後は四面体、十二面体、十四面体、十六面体、二十面体と8つ全部完成しました。
素晴らしいです。
そこで、最低枚数が四枚で最高枚数が20枚となる理由について考えてもらいました。
1つの頂点に集まる面の数に注目してもらいました。
また、奇数面体ができない理由も考えてもらいました。
十八面体が出来ない理由も考えてもらいました。
コピー紙から正六角形を切り出し、六面体・八面体・十面体・正六角形に変身する図形を作ってもらいました。
1つの頂点に集まる面は最低3つ最高5つであることを体験してもらいました。
辺の数、頂点の数、1つの頂点に集まっている面の数で分類してもらいました。
面の数と頂点の数と辺の数の関係を調べました。
最後にオイラー数を調べ、何故いつも2になるかについて調べました。
とてもよく理解していました。

小学生の子どもたちもプレイドロンキューブを一緒に作ってくれました。
また、4つに切れや4ピースタングラムもやりました。
楽しそうにやっていました。
次回から小学生にも指導をすることになりました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック