FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年09月06日 (月) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 YNちゃんは、10時30分頃来ました。
きょうの予定は午前中数学を学習し、午後はを読むとのことでした。

 数学は、デカルトの定理で頂点の数がもとめられようになったあので、準正多面体の辺の数と面の数を求めることをしました。
 まず角切り四面体でやってみました。
辺の数は頂点に集まる辺の数から求められました。
面の数の合計はオイラー数から求められます。
そして、つぎは正三角形と正六角形のそれぞれの数を求めることを考えて行きました。
1つの頂点に集まっている頂点の数が1;2であること。
そして、それぞれの頂点の個数を求め、それが1;2になることから求めることができました。
ここでは比例式で求めることをしました。
それは正多角形は3つになったときも求められるようにするためです。
つぎに立方八面体と角切り立方八面体もだしました。
最後にまだ作っていなかったねじれ十二面体と角切り十二・二十面体も求め、その数で実際にポリドロンキューブで作りました。
   やすらぎの森1009061 やすらぎの森1009062

 計算で面の数が求められ、しかも実際に作ることが出来とても感動していました。
昼食後は本を読んで14時頃帰りました。

 今回もとても楽しく過ごせたと喜んでいました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック