FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年09月07日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 参加者増えたので忙しかったでした。
   コスモ1009071

 Mちゃんは、いままでパズル等で参加してきましたが、今回から参加することになりました。
小数を復習したいとのことでしたのでやりました。
鍋に入れた水の量を量ることから始めました。
器で量るのですが、人によって大きさが違うと困るので世界で統一して1辺が10cmの立方体に入る量を1リットルとしたことを話しました。
そこで1リットルマスで量ってもらったら、1杯を半分くらい半端が出ました。
ではこの半端はどうするって聞いたらちっこいのではなると言ったので、1デシリットルマスを出し量りました。
3杯であまったのでこの半端はどうするって聞いたらもっとちっこいの、と言ったので、センチリットルマスを出して量ってもらいました。
7杯でした。
まだ余ったので、さらに小さいミリリットルマスで量ってもらいました。
これで大体量れて2杯でした。
それぞれ、10杯で一杯になることを確かめて、十進構造になっていることを確認しました。
小数のあわら市方をやりました。
少し小数の表し方の問題をやってもらいました。
このあとはソーマキューブを作ってもらいました。
それで立方体を作ってもらったらあっという間に完成してビックリしました。
   コスモ1009072

 Toちゃんは、多角形の外角の和が360度であることから内角の和を求めることの復習をし、これの三次元でのとんがり度についてやりました。
外角が180度から内角を引いたのと同様に、その頂点に集まる角の合計を出し、360度から引いた値がとんがり度です。
とんがり度の合計がいくつになるかについて、正多面体で調べました。
すべて720度になりました。
準正多面体でも1つ確かめました。
そのあとこのデカルトの定理の証明をしましたが、やはり少し難しかったようでした。
最後に、準正多面体のとんがり度を計算し、それから頂点の数を求めることをやりました。

 Tuくんは、簡単に無理数の復習をしました。
平方根についてやりました。
平方根でルートの中が小さくなるように変形する考え方についてやりました。
同じ面積の正方形に分割する方法です。
しかし何かひかかっていて進みませんでした。
どうやら無理数そのものが理解できていないようでした。

 Kちゃんは、学校の宿題があるのでそれをやっていました。
文字式の計算です。
きちんとやっておいたので、しっかりできていました。
ただ、公式を用いてという問題がありましたが、忍法田の字でやってきていたのでそれで計算していました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック