FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年09月13日 (月) | 編集 |
 きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 YNちゃんは、10時20分頃来ました。
きょうの予定は午前中数学を学習し、午後は小説を書くとのことでした。

 数学は正四角錐の上からみると絵になるように側面を書くと言う取り組みをしました。
底面の正方形に絵を書いて、そのように見えるように作図するのです。
まず、それぞれの側面が底面の絵の何処の部分になるかを聞きました。
すぐに対角線で切ったそれぞれの直角二等辺三角形であると答えてくれました。
どういう変換になっているかを考えてもらいました。
底面の直角三角形の高さは5cmで側面の高さは15cmになっているということで、たてに3倍に拡大したアフィン変換であることがわかりました。
まず下絵を描いてもらい、それを底面に書き写し色を塗ってもらいました。
そして、側面をたて3倍に拡大した図を下書きし、色を塗って完成しました。
とてもうまくできました。
本人も大変喜んでいました。
   やすらぎの森1009131 やすらぎの森1009132

その後は相似比についてやりました。
また、平行線における相似比についてもやりました。

昼食を食べた後は小説を書いていました。
キーボードを打つ音もとても軽やかでした。

14時頃終えて帰りました。
帰るとき「物を作ることがなかったので敬遠していましたが作って見るととても楽しいです。」と言っていました。
スポンサーサイト



テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック