FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年09月17日 (金) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 大学受験指導ですが、始め疑問に思っていた所の解説をしたあとは、過去問で理解できなかったところを解説しました。

数列の和の極限の問題。
5次方程式で解が一つしかないことを示す問題。
直線と放物線に囲まれた部分の回転体の体積を求める問題。
正四面体に関する空間ベクトルの問題等をやりました。

特に5次方程式の解が1つしかないことを示すのが分かりづらかったかもしれなかった。
また、回転体の体積も分かりづらかったようです。
問題によって難易度にかなりの差があるようです。
やさしい問題は確実に解けるようにしていく必要があります。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック