学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月07日 (木) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

 後期は学生に模擬授業をやってもらっています。
今回は4名の学生にやってもらいました。

 一人目は、正負の数の最初をやりました。
日本の気温を題材に、入りやすい導入でした。
ただ教具がなく説明と板書だけになっていました。

 二人目は、比例についてやりました。
明るい感じでよかったですが、少しあせった感じがしました。
教具やプリントが準備されていたのはよかったでした。
   日大1010071

 三人目は、多項式で降ベキの順や昇ベキの順についてやりました。
3種類の丸いマグネットをまずバラバラにつけてその数がいくつかを質問していました。同じ色でまとめることそして、数の多い順に並べることで、同類項をまとめ、降ベキの順に並べることを説明していました。
発想はとてもいいと思いましたが、降ベキの順と結びつかないような気がしました。

 四人目は、三角形で二辺夾角が分かっているときの三角形の面積の出し方をやりました。
ホワイトボードシートを模造紙に貼って、書いたり消したりが簡単にできるようにしていましたが、字が細くてさらに薄くてよく見えませんでした。
残念でした。
   日大1010072

 4人やるとやはり少し時間オーバーしないと終わらないようです。
まあまあ順調に進んでいます。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。