学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月11日 (月) | 編集 |
きょうはは休日なのですが、来たいとのことでしたので、やすらぎの森の活動をやることにしました。

 YNちゃんは、10時30分頃来ました。
きょうの予定は午前中数学を学習し、午後は小説を書くとのことでした。

 数学は、体積についてやりました。
まず復習として直方体の体積をやりました。
そして、つぎに三角柱の体積をどうやったら求められるかについて考えてもらいました。
きょうは少し調子が悪かったようでいつものような自分の考えを出せませんでした。
直方体を半分に切った図形なので、2でわれば求められることが分かりました。
そこでこれが底面積を計算しそれに高さをかけても同じ答えになることを確認しました。
練習問題をやったあと、カバリエリの原理についてやりました。
封筒の中に色画用紙を入れておき、適当な曲線できってもらい、中の色画用紙を出すとことにより、はみ出した色画用紙の面積と、封筒の中の色画用紙がずれてできる長方形の面積が同じになることを確認しました。

 つぎに四角すいの体積がどうなるかについてやりました。
同じ四角柱を3つ作ってもらい、それを組み合わせて立方体を作ってもらいました。
   やすらぎの森1010111 やすらぎの森1010112
練習問題をやりました。

午後は小説を書いて14時頃帰りました。
スポンサーサイト
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。