学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月05日 (金) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

 YNちゃんは10時30分頃来ました。
きょうの予定は午前中数学を学習し、午後は小説を書くとのことでした。

 今回から確率に入りました。
出かけるとき天気予報を見ますか。
 に対しては、いつでも見るとのことでした。
降水確率30%以上だと傘を持っていくとのことでした。
では降水確率ってどういう意味かを聞きました。
 時間帯で雨が降る割合ではないかと言っていました。
サイコロで1の目が出る確率は何と聞いたら、6分の1と答えました。
さらにコイン2つを同時に投げたとき両方とも表になる確率はいくつかを聞いたら、4分の1と答えていました。
正解が何かはこれから学習していく中で明らかになると言いました。

 そのあと、変形サイコロサイドタを使っての実験をやりました。
全部で2000回降ってもらい、そのデータを記録用紙に書いてもらいました。
私も一緒にやりました。
以外と時間がかかり、データの集計が始まってすぐに時間となり、次回に持ち越しました。
   やすらぎの森1011051

 昼食後は小説を書いていて、14時頃帰りました。
実験疲れたけど面白かったと言って帰りました。
スポンサーサイト
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。