学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月10日 (水) | 編集 |
きょうは、高南中学で「高南プラン2010数学」の日でした。

 1年生対象に行いました。
参加者は17名でした。
今回は関数の導入と言うことでやりました。

 どんな自動販売機があるかを聞きました。
たくさんあげてくれました。
ほとんどのものが自動販売機になっていますね。
そこで、それらに共通する事を聞きました。
色々あげていましたが、お金を入れると欲しいものが出てくるに落ち着きました。
この様に何かを入れると何かが出てくるものを「ブラックボックス」をいう話しをしました。

 ここからは自作のブラックボックス「ぶらっくん」に登場してもらいました。
まずは言葉遊びをしながら働きについて考えてもらいました。
さらに入力を数にしました。
数を入れて出てくる数でその働きを当てるというものです。
最後に1を入れたら1、2を入れたら2,3を入れたら3、では4を入れたらいくつが出る。ってききました。
もちろんみんな元気よく4と答えてくれました。
しかしブラックボックスから出てきたのは何と5でした。
では5をい入れたらいくつ。
これでもまだ分かりませんでした。
つまりフィボナッチ数列のなっているのをやりました。
終わる頃一人の生徒が気がつきました。
すると少しずつ分かる子が出てきて、種明かしをして終わりました。

楽しんでくれたと思います。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。