学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月12日 (金) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

今回も4名の学生が模擬授業をしました。

 一人目は、中学1年の平面図形の線対称でした。
黒板に大きな3つの図形を貼り、気がつくことを聞いていました。
   日大1011111
最後に折り紙を配り、線対称図形を切ってもらうところで時間になってしまい残念でした。

 二人目は、中学1年生の空間図形の円すいの展開図とおうぎ形の面積の所でした。
教師用と班に1個の円すいを渡し、その展開図を考えてもらうというものでした。
実物があったので、それを紙で巻いて展開図を作っている班があったのに、それを取り上げられなくて残念でした。でも実物があったからそういったことができたのでよかったでした。
   日大1011112

 三人目は、中学1年生の一次方程式の導入で、等式と方程式でした。
等式の立て方についてやっていました。
方程式との違いについて始めたところで時間になりました。

 四人目は、中学2年生の平行と合同の平行なら同位角が等しい所でした。
sの前の復習に時間がかかり、平行なら同位角が等しいところを、オリジナルな教具で検証する所まで行けませんでした。とても残念でした。
   日大1011113
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。