学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月15日 (月) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

YNちゃんは、10時20分頃来ました。
きょうの予定は午前中数学を学習し、午後は小説を書くとのことでした。

 始めにサイドタの実験結果をグラフにしたものを見せました。
回数を多くすると誤差が小さくなり一定の値に近づくのが分かりました。
確率の弱法則です。
 つぎに確率の和の法則と積の法則についてやりました。

 その後は復習で比例と反比例をやりました。
比例は女子マラソンの野口さんが日本記録を出したときのラップタイムの表から5km毎のラップタイムがほぼ一定であることから比例関係であることがわかりました。
反比例はカステラの分配と注射すい槽で確認しました。

昼食後、小説を書いて14時頃帰りました。
確率は楽しかったと言っていました。
スポンサーサイト
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。