学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月19日 (金) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でしたが、電車が止まっていて途中まで来たのですが来られずやむなく帰ったそうで、残念ながらお休みでした。

数学教室は行いました。

 大学受験生の指導でした。

最初は、範囲のある二次不等式が常に成り立つ条件を求める問題でした。
軸による分類が最大のポイントですので、その点をサンドていねいに説明しました。
かなり理解できたと思います。

 二次方程式の解を求め、その解が無理数で、その数の整数の範囲を求める問題でした。
無理数の整数範囲を使ってはいたのですが、そこから解の数にもっていくことが理解できていませんでした。
これでもう大丈夫でしょう。

 有理数と無理数にかかわった命題で、必要十分条件を求める問題でした。
成り立たない例を探すところが分からなかったようです。

 最後は、三角関数の入った関数で、その増減表を作っていき、常に正であることを証明していく問題でした。
第二次導関数まで求めていくことで増減表を作るわけですが、その意味があやふやだったので、そこを確認しました。

 入試まであと2ヶ月です。
最後の追い込みに入りました。
確実に出来るところを増やす作業に入りました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。