学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月03日 (金) | 編集 |
本日は大学での講義の日でした。

今回も4名の学生による模擬授業でした。

 一人目は、中学2年の中心角と円周角の所でした。
実際に円周角と中心角を分度器で測ってもらう授業を展開していました。
   日大1012031

 二人目は、高校の数学Aの命題の所でした。
ここで驚いたのは、大学生が命題の仮定と結論が分からないとのことでした。
それをうまく対応し答えを引き出していました。
   日大1012032

 三人目は、高校数学2の微分係数のところでした。
時間と距離の関数から平均の速さを求め、瞬間の速さがどなるか調べると言うものでした。
   日大1012033

 最後は、高校数学2の積分のところでした。
オリジナルは「積分定規」という教具を導入しての区分求積法の考え方を理解してもらうというものでした。
メジャーの色を変えると見やすくもっと効果が出せたと思うので残念でした。
   日大1012034
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。