FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2010年12月14日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

 2人増えそうです。
   コスモ1012141

 Jくんは、かけ算の意味が理解していないと言うことで、1当たり量についてやりました。
色々なお菓子を持って行きました。
そして「それらに入っている個数は売っているお店で違うかな」って聞いたら「違うかもしれない」って答えました。
同じ種類ということではなく、品物によって個数が違うと言うことを思って言っていたようです。
一当たり量の書き表したかについてやりました。

 Tちゃんは、比例についてやりました。
まず、女子マラソンの野口選手が日本記録を作ったときのデータを使って、5kmごとにかかった時間を調べました。
さらに、距離が2倍3倍になるときかかった時間はどうなっているか調べました。
最後に1km当たりの時間を調べました。
これらから距離と時間は比例していることが分かりました。
座標に点を取っていくときれいに直線になりました。
1km当たりの時間を比例定数と言い、式化しました。
また、シャープペンシルの芯の出方も調べ、こちらもほぼ比例していることが分かり、比例定数、式を求めました。

 Kちゃんは、接弦定理についてやりました。
教具を使って考えさせました。
証明は円を平行な直線で切ったときにできる弧の長さが等しいと言うことだけです。
その後、練習問題をやりました。
教具の威力は大きかったでした。

 もう1人、わり算の筆算ができないというので、次回から教える事になりそうです。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック