学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月15日 (水) | 編集 |
きょうは高南中学で行っている高南プランの日でした。

今回は中学1年生対象でした。

参加者は14名いましたが、途中で部活等で抜けましたが、6名が最後まで集中して取り組んでいました。
やった内容は比例です。

女子マラソンの野口選手が日本記録を出したときのデータを使って色々調べました。
計算は電卓を使わせました。
ついでに電卓の使い方も指導しました。

まず、5kmごとにかかった時間を調べてもらいました。
ほぼ変わらないことが分かり、同じスピードで走っていることがよく分かりました。
つぎに5kmから10km、5kmから15kmのように5kmから2倍3倍の距離までにかかった時間が何倍になっているかを調べてもらいました。こちらもきれいに2倍3倍となっていることが分かりました。
最後に5?、10km、15km…40kmの各地点までの1kmの平均時間を計算してもらいました。
こちらも3.3分/kmと同じであることが分かりました。
ということで距離と時間はほぼ比例していることが分かりました。
比例定数と関数の式を求め、最後にグラフにし、直線になることを確かめました。

シャープペンシルの芯の出方も実験し、ほぼ比例していることが分かりました

今回は後半は人数も少なく、みんなとても集中して取り組んでいました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。