学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月21日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の今年最後の日でした。

 前回参加した子はお休みでしたが、新しい子が1人参加し、3人に指導をしました。

 私は歩いているときに車のナンバーをサッと覚えて、その4つの数を使い、四則演算で10を作ることをやっています。
きょうもコスモにつく直前に面白いナンバーがありました。
「9669」番です。
さっそく作って見たのですが、なかなかうまくいきませんでした。
そこでちょっといつもと考え方を変えたらあっさり解けました。

 今回最初に、コスモのみんなにこの問題をやってもらいました。
スタッフも一緒に考えてもらいましたが、なかなか解けませんでした。
そこでヒントを出しました。
数字が4つですから演算は3つ使いますが、「たす・ひく・かける・わる」の3つ違うのを使います。
そうしたら、スタッフの1人が出来ました。
そしてつぎにできたのはTちゃんでした。
時間が大分経ったので、ここまでにして用意してきた学習に取り組むことにしました。

 今回から参加したYくんは、筆算によるわり算がわからないとのことでしたので、わり算の意味から始めました。
比例水そうを使い、水を5等分することをやりました。
また、かけ割ボードとタイルを使って実際に分けていくつになるかをやってもらいました。
また、10タイル1本は4人に分けられないのでバラにすることと、筆算ではその位に商をはたてられないことをやりました。
いくつもの2ケタ割る1ケタの筆算の問題とやりました。
商が0になる場合もやりました。
特に問題ありませんでした。
よく頑張っていました。

 TちゃんとKちゃんは、関数の続きをやりました。
まず、カステラの分配の問題から反比例についてやりました。
また、注射器水そうからも反比例についてやりました。
最後は視力検査のランドルト環で比例についてやりました。

 コスモは今回でことには終わりです。
みんなよく頑張っていました。
来年は11日から始まります。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。