学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月17日 (月) | 編集 |
きょうは高南プランの日でした。

今回は中学2年生対象に行いました。
委員会等があり参加者は少なく3名でした。

今回は確率についてやりました。
サイコロの目の出方についてやりました。
1の目が出る確率が6分の1であるってどういうことなのかを理解してもらうために実験をしました。
ただし、普通のサイコロではなくサイドタという変形サイコロです。
辺の長さが16mm、18mm、20mmのサイコロです。

最初から来ていた2人と私は2000回振りました。
1人は途中からだったので1000回振ることができました。
   高南プラン1101171

生徒の感想は、「疲れた。でも楽しかった。」でした。
このデータを集計し、次回まで弱法則に基づいてグラフ化するつもりです。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。