学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月26日 (火) | 編集 |
ペントミノを立方体で作ると立体バージョンのパズルができます。

ペントミノは正方形5個を辺をつけてできる図形で、12種類できます。
まずは挑戦してみて下さい。

これを立方体で作るわけです。
すると5×12=60個の立方体で作るわけです。
すると直方体は3×4×5、2×5×6、2×3×10ができますが、これらはすべてつくることができます。

今回は3×4×5の作り方の1つをしまします。
1段目はF、L、P、V、Yをつぎのように置きます。
   ペントミノ345_1

2段目はU、X、Y、Zをつぎのように置きます。
   ペントミノ345_2

3段目はI、T、Wをつぎのように置いて完成です。
   ペントミノ345_3

これは何と3940通りの作り方があるのです。
でも難しくてなかなか見つけられないですよ。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。