学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月28日 (木) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

前回は分数の意味や、何故あのような計算をするのかの意味をやったので、難しかったでした。
今回は、中学1年生が最初に学習する「正負の数」の加減法についての指導方法についてやりました。

ここでは「赤と黒」というトランプゲームをやりました。
正負の数の加減法や大小関係が自然と身につくすぐれた教材です。
教科書にも取り上げられています。
   日大1104281 日大1104282

すっかり大学生も中学生になりきって盛り上がってやっていました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。