FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2011年05月23日 (月) | 編集 |
きょうは高南中学の「高南プラン」の日でした。

参加者はたった二人でした。
しかも一人は遅れて来てさらに塾があるので早く帰りましたので、ほとんど一人でした。

初めての生徒だったので、2種類のキャラメルの箱の重さあてでやる箱の代数、つまり連立方程式の考え方をやりました。
2種類あるので1種類にしないと求められないことにすぐに気がつきました。
差を取れば求められることを見つけてくれました。
始め1方だけ係数の同じものから始め、つぎに片方は1で簡単に何倍かすれば求められるものをやりました。
その問題では、その数だけ取る、つまり引いて求めていました。
そこでその数が多かったら大変なのでその数だけかければ求められることでまとめました。
最後に両方の係数が1でないものをやりました。
係数の最小公倍数になるようにすればいいことに気がつきました。
始め箱のままやり、係数で表すようにし、さらに箱に名前x,yをつけていきました。

きちんとできるようになりました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック