学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年06月23日 (木) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

今回は数列についてやりました。

始めうさぎの増え方についてやりました。
いわゆるフィボナッチ数列になるものです。
2項の比の極限が黄金比になることや、植物の世界ではフィボナッチ数列の隣り合った2項になっている現象がたくさんあることを話しました。
ひまわりや松ぼっくり等です。
また建物について、ヨーロッパは黄金比が使われていて、日本は1;ルート2が使われていることなど話しをしました。

つぎに1から100までのたし算を計算する方法を考えてもらいました。
4つの考え方がありました。

ハノイの塔というパズルをやってもらいました。
その一般項を考えてもらいました。

最後にL字パズルで数学的帰納法の考え方についてやりました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。