学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年06月30日 (木) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

今回のテーマは微分です。

始めに折り紙で深さの違う箱を折ってもらいました。
その中で容積の一番多いものはどれかが、微分を学習すると分かると言うことで始めました。
また、微分がどういう物かが分かるように顕微鏡で1円玉を見てもらいました。
   東邦大学0806281

どんな曲線もほんの一部分を見ると直線に見えることを実感してもらいました。
平均速度と瞬間速度についてやりました。
セッセンサーと言う接線の傾きが読み取れる教具を使って実際に調べてもらいました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。