学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月27日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

3人の指導をしました。
   コスモ1109271

 Mちゃんは、平面の敷きつめの続きをしました。
今回は2種類を完成しました。
   コスモ1109272

 TちゃんとKちゃんは、確率の続きをしました。
余事象の確率の復習をしました。
2つの事象の確率が分かっているとき、両方が起こる確率を求める問題をやりました。
確率が分かっているときどんな場合があるかを考えてもらいました.
色々な場合が考えられましたが、いずれも同じ確率なので、一番数の小さい場合で考えることにしました。
それで樹形図を書いて確率を求めました。
結果からそれぞれの確率と今求めた確率との間で成り立つことを考えてもらいました。
まずたしたらということでたし算をしました。
だめでした。
たしてだめなら引いてみな。ということでひき算をしましたが、やはり合いませんでした。
ではどうすると聞いたらかけてみるということでかけてみました。
するとぴったり一致しました。
ということで独立事象の乗法定理を理解できました。
そのとき、かけ算なので最初考えたどんな場合も約分するので同じになることも理解できました。
最後に確率つき樹形図についてやりました。
樹形図が簡単になるのでとても喜んでやっていました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。