学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月06日 (火) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

 Rくんは、始めいつものように「絵つくりパズル」をやりました。
途中で机に置いてあった「どこでも十」というパズルに目が行き、面白そうだと言って始めました。
9枚の正方形を1つの大きな正方形にし、すべての隣り合う数の和が10になるように並べるというものです。
ただし、数字がひっくり返らないように並べます。
きちんと整理しながら絶対にここしか置けない物を探して入れていってました。
したがって思ったより簡単にできてしまいました。

残りの時間はまた絵つくりパズルをやりました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。