FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2012年01月17日 (火) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

昨年暮れに体験に来た中学生が、済美教育センターの方と大学生と3人で来ました。
センターの方はすぐに帰りました。

まず3人で「赤と黒」というトランプゲームをしました。
正負の数の加減法の考え方を指導しました。
計算の仕方もきちんと答えられましたし、様々な法則も発見してくれました。
勝負は大学生がトップで彼な1人負けでしたが、楽しくやっていました。
つぎにセンターの方が「ポリオミノ」について指導されていたので、その中で「ペントミノ」のパズルがあるので、立方体60個でパズル作りをしました。
要領よく作っていて、大学生よりも早く完成し、大学生に作り方を教えていました。
完成後、3×20のパズルに挑戦しました。
残念ながら完成しませんでした。

翌日センターの方から電話があり家でもやり完成したとのことでした。
スポンサーサイト



テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック