学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月27日 (金) | 編集 |
済美教育センターの方が見えました。

 先日お見えになったときに相談があった「ゆうゆう高円寺東館」で行う算数・数学教室の件でした。
館長が第1・3土曜日が空いていてぜひ使って欲しいとのことのようでした。
来年度からは小学生もみなければならなくなるようで、ぜひ指導をして欲しいと言うことでした。
3月から始めるように準備することにしました。
宿題を見たり,それ以外でも指導をして欲しいということでしたので、私の方からやはり何かテーマを決めて募集した方が集まりやすいのでは、と言う提案をしました。
具体的な内容が決まったら連絡することにしました。
助成金についても候補があるので申請することにしました。

 また、中学生対象の適応指導教室との連帯の件です。
中学3年間しか指導ができず、その後の指導を引き受けてくれる場所ということで話しがありました。
そのテストケースになりますが、1人引き受けることになりました。
受験生チャレンジ支援貸付金」と言う制度があるそうです。
この申請にはかなり時間がかかるので来年度には間に合わないようですが、今後申請していく方向にしました。
私も区のNPO法人に対する助成金の申請をして、少しでも親の負担が軽減され、来やすいようにしたいと思っています。
スポンサーサイト
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。