学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年05月22日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

MちゃんとTちゃん一緒にユークリッドの互除法についてやりました。
長方形を埋めることのできる正方形を考えてもらいました。0.5、0.25といくrsでも小さい正方形が考えられることを見つけてくれました。
つぎに埋めることのできる可能性のある一番大きな正方形を考えてもらいました。
すぐに短い方の辺の長さであると答えました。
しかしそれでは埋め尽くすことができkませんでした。
つぎに埋めることの可能性のある正方形を考えてもらいました。
半分の長さであることを言いました。
これでも埋められませんでした。
つぎはと聞きました。
3等分ということでうまく埋められました。
そこでその3つの場合を実際に図に書いてもらいました。
そこで気がついたことを出してもらいました。
1等分2等分3等分していっても変わらない線が1本あること。
そして、その線が同じ大きさの正方形で、どの場合も埋められていること。
したがって、正方形の部分は考えなくていいので、のこりの長方形を埋められる正方形を考えればいいこと。
同じことを繰り返して行くと最後にうめられる正方形が見つかります。
その後スピログラフで模様を書いてもらいました。
   コスモ120221
スポンサーサイト
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。