学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月12日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

先週はお休みでしたので、2週間ぶりです。

Mちゃんは、ユークリッドの互除法による分数をやりました。
分数のかけ算やわり算の求め方についてやりました。
かけ算やわり算の計算の意味が理解できたようです。

Tちゃんは、スピログラフの花びらの秘密について調べました。
歯数の組合せで6種類できます。
それぞれの花びらの数を数えました。
花びらが閉じると言うことは同じ場所に戻ると言うことになります。
そこで普通の歯車の場合それぞれが何回転すると元に戻るかを考えてもらいました。
実際に36と63の歯車で何回転するか調べました。
7回転と4回転することが分かりました。
そうするとかけ算して歯数を調べたらどちらも252になり、なるほどという事になりました。
この数は何かを考えてもらい最小公倍数になっていることに気がつきました。
スピログラフは大きい方は固定されていて動きませんから、逆に小さい方の歯車がその分回転していることが分かりました。
つまり自転と公転ということです。
これで前回やったユークリッドの互除法で最大公約数を見つけ、それで割ることにより、自転と公転の回数が分かりました。
自転によって花びらが決まるということで、残りの5種類も確かめました。
先週は中学校に行って試験を受けてきたそうです。数学は平均点くらいできたそうで喜んでいました。特にそれように学習してきていませんので、今まで学習してきたことをって解いてくれてようです。うれしかったです。
   コスモ1206121 コスモ1206122
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。