FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2012年06月16日 (土) | 編集 |
きょうは月1回の社会人の学び直しの日の数楽教室でした。

今回から箱の代数です。
2種類の箱の重さを当てるものです。
3箱と1箱の重さを測りました。
これでそれぞれの重さが分かるか聞きました。
私が聞いているのだから分かるのじゃないかと思っていたようです。
そこで1箱みんな30グラムだと3グラム重くなってしまう。
そこで考えてもらったら3箱の法を1グラム少なくすればいいということになりました。
ここでやっていることは一方に重さが分かれば他方も分かると言うことであることを確認しました。
そして1箱ずつの重さを調べたら、合わないことが分かりました。
こんどは2つの条件で求められないかを聞きました。
もちろん1種類の箱の重さになるように考えていくことを確認しました。
するとスムーズに、ひけばいいことに気がつきました。
その後は箱の中の数を当てるのと同じとうことでやりました。
最初はどちらかの係数が同じ場合をやりました。
途中で違う物をやりましたが、すぐに同じ数に2倍すればいいことに気がつきました。
ということで今回はとてもスムーズに加減法が出来ました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可