学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月04日 (水) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

私の前期の講義の最終回でした。
テーマは積分でした。
最終目標を放物線ゴマの重心を求め回すことにしました。
重心についてやりました。
大根がなかったのでニンジンをたこ糸でぶら下げ、釣り合うようにしました。
そして、その位置でニンジンを二つの切りました。
その時の重さは同なを聞きました。
そしたら多数の学生が同じであると答えました。
理工学部しかも物理科が半数いるのに驚きました。
そこでてんびんで釣り合うかをやりました。
もちろん太い方が重く傾きました。
シーソーの話しをしました。
その後は区分求積法で求めることで積分の意味も式の意味もわかるということをやりました。
また、2次関数の積分は長方形の3分の1になることを2次関数3枚と長方形1枚が天秤で釣り合うことを実験してもらいました。
コマの重心の求め方についてやり、自作ごまの重心を求め作ってくることの課題を出しました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。