学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月10日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。
   コスモ1207101

 Mちゃんは、今回から比例についてやりました。
始め自動販売機について考えてもらい、入口と出口があることをやりました。
ブラックボックスを使ってなぞなぞをやりました。
さらに数を使って変化の様子を考えてもらいました。
1dLマスを使ってかさと重さの関係を調べました。
ほぼ100グラムずつ増えていく様子が分かりました。
入力が二倍三倍になれば出力も二倍三倍になること、比が一定になること、そしてグラフが原点を通る直線になることをやりました。

 Tちゃんは、きょうからピタゴラスの定理についてやりました。
昔の人はどうやって正方形や長方形を作ったのかを考えてもらいましたが、出ませんでした。
そこでエジプト紐を出しました。
輪になった紐に12等分した点に印をつけたものです。
正三角形、平行四辺形、ひし形、二等辺三角形はすぐに作れました。
そこで直角三角形を作ってみることにしました。
すると大体見た感じで作ってくれました。それが3:4:5の直角三角形です。合計が12になるのでできます。
これで直角がつくれたので、正方形や長方形が作れるのでした。
つぎに方眼に書いた直下の三角形の角辺を一辺とする正方形の面積を調べてもらいました。
そして、直角をはさむ二辺の正方形の合計と斜辺の正方形の面積と一致することがわかりました。
そこで文字を使っての小計をしました。さらに長さとしての証明もしました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。