学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月24日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。
   コスモ1207241

 Mちゃんは比例の続きをやりました。
比例しない例として正方形の一辺の長さと重さの関係を工作用紙の重さで調べました。
さらに片方が増えるともう片方が増えるものや比例するものを調べました。
一箱にくぎが入っていて、約400本と書いてありました。
数えないでおおよそのくぎの数を調べたいと言いました。
すると1本の重さと全体の重さを測ることになりました。
全体は504グラム1本は1グラムでした。
これでは504本になってしまいあまりにも多すぎます。
すると10本で測ることになりました。
11グラムでした、すると458本になりました。それでも多いので、50本で調べることになりました。
56グラムでした。
これで450本になりました。
そこで実際の本数を数えました。
すると442本であることが分かり、なかりちかくなり感動しました。

 Tちゃんは、ピタゴラスの定理のはめ込みパズルの難しいタイプをやりました。
苦労していましたが、何とかできました。
その後は場合の数についてやりました。
道順について調べました。
数字を書いていくやり方をやりました。
加法と乗法の場合も考えてもらいました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。