学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月25日 (木) | 編集 |
きょうはやすらぎの森の活動日でした。

Sくんは、久しぶりに来ました。
いつものようにパズル「ナンバーリンク」をやりました。
上級編の2回目で2題やりました。
あっと言う間に解いてしまいました。
私が1題も解けないうちに解いていました。
つぎに「ぶどうの房パズル」をやりました。
2段目は簡単に出来ていました。
3段目も何とかできていました。
その時点ではまだ最大数が1段目にしか入らないことに気がついていませんでした。
4段目を始めてからしばらくしてそれに気がつきました。
そこで4段目に入る数についての検討をしてもらいました。
もちろん一番大きい10は入りません。
9はどうかと聞いたら「入らない」と答えました。
それは10−1しかないし10は3段目に入らないからです。
その調子で調べたら、5以上の数は入らないことが分かりました。
それからは、下から入れていくことをしていました。
まず4を入れてやっていました。
すぐに見つけました。
つぎに3にして始めました。
これもすぐに見つけました。
そこで2にして始めました。
しばらくみていたのですが、1と2は入らないことが分かるので、残りは3と4の場合なのでそれを調べてもらいました。
これもすぐに見つけてくれました。
5段については次回やることにしました。

 しばらく休んでいたので、高校進学や大学進学についてどう思っているかを聞きました。
やはり行きたいとのことでしたので、そこ理由を聞きました。
やはり将来の就職への不安があるようでした。
全面的に支援することを話しました。

 竹生先生の英語はお休みでした。
スポンサーサイト
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。