FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2013年05月11日 (土) | 編集 |
きょうは数楽教室の日でした。

社会人のAさん学び直しです。

今回は比例と反比例をやりました。
野口選手がマラソンの日本記録を出したときのラップタイムを利用してその変化について調べました。
5kmごとにかかった時間、時間が2倍3倍…ごとにかかった時間の倍率、5kmごとにかかった時間から1km当たりの時間を調べました。
また、グラフを書いてもらいました。
どれを見てもほぼ比例していることが分かりました。
つぎに視力検査で使われているランドルト環について調べました。
定義からは比例が、実際は5mの位置から動かないのでランドルト環は視力を反比例することがわかりました。

楽しくやっているようです。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/06(Thu) 02:53 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可