学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月05日 (水) | 編集 |
きょうは大学の講義の日でした。

今回は三角比についてやりました。
三角比と三角関数の違いについて考えてもらいました。
どうしても三角関数は三角比の拡張と捉えられやすいのでやりました。
三角比は直角三角形の相似比であること。
三角関数は周期的なことを扱う関数であることをやりました。
また、教科書では三角比を2辺の比と定義していますが、1当たり量つまり斜辺1のときの斜辺をサイン、底辺をコサイン、底辺1のときの高さをタンジェントと定義した方が理解定着ともにいいということを話しました。
静岡大学が附属高校でそのことを実線確認した論文があることを話しました。
最後に仰角を測ることが出来るカクシリキを作ってもらいました。
   カクシリキ
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。