学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月17日 (水) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

今回のテーマは微分でした。
微少な部分がどんな変化をしているかを調べました。
丸い物での拡大すると直線に見える事です。
地球は丸いですが、私たちは丸いと感じていません。
そこで、1円玉の縁の曲線をルーペと600倍の顕微鏡で見てもらいました。
ルーペでは1円玉が少し大きく見えただけです。
顕微鏡で見るとほとんど直線にしか見えません。
   東邦大学0907043

また、接線を書いていくと曲線になる体験をしてもらいました。
   日大1307171 日大1307172
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。