学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月30日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。
   コスモ1307301

今回は3月でコスモを卒業し中学へ通い始めたMちゃんが夏休みなので来てくれました。
1学期の試験の間違えたところを分析し、注意点をあげ指導しました。
その後、一次方程式についてやりました。

Mくんは、小数のわり算の続きをやりました。
その後分数のかけ算についてやりました。まずは分数×整数についてやりました。
考え方もきちんとできていました。

Nくんは、今回は合同についてやりました。
様々な四角形を用意しました。
同じ形の物を集めてもらいました。
全部で9種類になりました。
そこで正方形から順に敷きつめができるかやってもらいました。
長方形、平行四辺形、ひし形、等脚台形、台形、までは問題ありませんでした。
さらにたこ形、凸型四角形、凹型四角形もそれまでの並べ方から完成しました。
何故合同な四角形は敷きつめることが出来るかについてやりました。
1つの頂点に四角形の4つの頂点が集まるからでした。
多角形の内角の和を求めることをやりました。
つぎに内角と外角の関係をやりました。
多角形の外角の和がどうなるかやりました。
外角の和を利用して内角の和を求める方法をやりました。
合同な四角形はすべて敷きつめられるが、ずらすことが出来る場合とそうでない場合があるが、どういう場合ずらせるかについてやりました。
平行線があるかないかで決まることに気がつきました。
スポンサーサイト
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。