FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2005年11月19日 (土) | 編集 |
 きょうの大学は中学の内容の模擬授業の最終回でした。
確率の実験結果 最初は中学2年でやる確率の授業でした。
多数回試行による確率の意味を理解してもらう内容でした。
自作のサイコロで一人100回ずつ振ってもらいみんなの結果を集計し、その様子をグラフ化しました。
グラフ化の方法が悪く収束する様子がうまくだせませんでした。
文字式同類項をまとめる
 二人目は中学1年の文字式の文字のたし算の導入でした。
直方体の2つの側面のそれぞれの面積を計算しました。
その後この2つの長方形を1つにすることにより、たし算の考え方を指導しました。
面積xの長方形タイルを使ったので分かりやすかったです。
これで前半の中学の内容は終わりました。思っていたよりよかったです。
次回からは高校の内容です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック