学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年05月21日 (水) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

6回目の講義でした。
今回はベキタイルを使って、式の展開と因数分解の指導法についてやりました。
文字を長方形の面積で表すことで、無味乾燥は文字式を目で見ながら手作業で学ぶ方法です。
小学校でのタイルの拡張とも捉えることができます。
ベキタイルから面積図にしていくことで式の展開を理解することができます。
長方形に並べることで、そのたてと横の長さの積にすることで因数分解が簡単に求められるようになります。
公式など一切覚える必要がありません。
xとyの文字が入っている2次6項式の因数分解も簡単に求められるようになります。
そんなことを少しだけ体験してもらいました。
   日大140521
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。