学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年06月11日 (水) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

きょうが9回目です。
   
今回の内余は三角比です。

まず三角比と三角関数の違いについて質問をしました。
三角比は図形に関しての相似比で、三角関数は周期的な関数を扱っていると言うことです。
塵劫記に書いてある「はな紙で高さを測る」についてやり、仰角を測れるカクシリキを作ってもらいました。
   日大1406111

レーザー距離計で各自の座っているところから黒板の上につけた目標物までの水平距離を測りました。
まら目の高さもレーザー距離計で測りました。
各自作ったカクシリキで目標物の仰角を測ってもらい、三角比表で目標物の高さを慶SD案してもらいました。
あとで集計し平均を出しましたが、かなりいい値になりました。
つぎに正弦定理を確認するために、円周上に3点をとり銭で結び、三角形を書いてもらいました。その三角形に角度と辺の長さを調べ計算し、円の直径になることをやりました。
最後に、三角比は2辺の比としてではなく、1当たり量として定義した方がはるかに定着がいいとの研究結果があることを話しました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。